フォワード二年を経過した多数ポジの段階戦略

image75

EAは様々な戦略のタイプがあり、それを開発してきた。

近年、順調なのが多数ポジションで薄利を積み重ねるタイプである。

このヘッジトレードが、順調である。

フォワードで上下しているのは、昨年6月のBREXITで、大きな利益が出て、昨年10月8日のGBPの大変動(30年振りとか?)で
短時間に損切りしたものである。

chart

この二つでトントンとなった形でグラフが形成されている。

GBP系の通貨を選択したのがミスである。

同じEAでAUDCADだとこうなる。

通貨ペアの選択でこれだけ違いが出る。

フォワード期間もようやく二年を経過してきたので、このタイミングで考察をしてみる。

平均月利は1.8%をたたき出している。年利21.6%でありかなりいい部類かなと思う。

なお、ヘッジトレードは後払いEAでも対応するので、是非お問い合わせいただきたい。