どんな相場でも言い訳できない

gbpusdpro-h1-gain-capital-japan

昨晩のイギリスの欧州連合(EU)単一市場からの離脱を打ち出した報道のあおりを受けてGBP相場は急転。

昨年の10/8の変動や、色々な急変も自動売買としては言い訳できない。

「この相場は仕方がない・・・・」

という言い訳はできないのである。

自動売買は常に稼働させながら相場の波に揉まれて行く運命なのである。

ロジックの組み立ては非常に困難な作業である。

フォワード二年を経過した多数ポジの段階戦略

image75

EAは様々な戦略のタイプがあり、それを開発してきた。

近年、順調なのが多数ポジションで薄利を積み重ねるタイプである。

このヘッジトレードが、順調である。

フォワードで上下しているのは、昨年6月のBREXITで、大きな利益が出て、昨年10月8日のGBPの大変動(30年振りとか?)で
短時間に損切りしたものである。

chart

この二つでトントンとなった形でグラフが形成されている。

GBP系の通貨を選択したのがミスである。

同じEAでAUDCADだとこうなる。

通貨ペアの選択でこれだけ違いが出る。

フォワード期間もようやく二年を経過してきたので、このタイミングで考察をしてみる。

平均月利は1.8%をたたき出している。年利21.6%でありかなりいい部類かなと思う。

なお、ヘッジトレードは後払いEAでも対応するので、是非お問い合わせいただきたい。

新年明けましておめでとうございます

img_4312

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

ヤフーおみくじはそこそこ?の結果でした。

今年のEAのコンセプトは、FX以外の相場との関係を売買に取り入れる感じのロジックを

実現したいなぁ、、という感じです。

日経、ダウ、原油、ビットコイン、GOLD などの相関関係を機械学習させ各国の基軸通貨ペアを売買するような。。。

DeepLearnigの結果をインポートするような仕組みを構築する必要があるので個別環境が必要になります。

うまくいけば、提供はシグナル配信しかないのですが、個人ではフィードできないので^^;

まぁ、個別環境でいろんなことを開発者はやっているようですので、今年は、いろんな開発者さんと

リアルに会って、個別環境や構想なんかを共有するような活動をしていきたいですね。

賛同されるかたは連絡ください^^

この動画の技術をベースになにかできないかなぁ、、、という感じですね。

こちらにメールください!

nky.corp@gmail.com

それではよろしくお願いします。