後払いEA

昨日のさざなみテスターの販売記事の反応で、こんなものを受信した。

『販売もいいのですが、後払いEAのようなものはありませんか?^^』

とのご意見だ。

つまり、こうだ。

よほど自信のあるEAであれば、稼げるものであろう。

それであれば、最初は無料でEAを提供してもらい、それで稼いだお金で料金を支払いたい。

というご要望である。

それであれば双方にメリットがあるだろう。。。とのことである。

なるほど。

では、それにお応えしよう。

まずは、試験的に対象EAを以下のEAにする。

◆ヘッジトレード

無料期間は、今年年末まで。それまで稼働するリアル口座のパスコードを無料で発行。(デモ口座は不可)

そこで納得していただければその時点でのポジションを引き継ぎつつ稼働する無期限口座をご購入頂く。

年末まで待たずとも納得していただければいつでも正式ライセンスを発行する。

勿論、正式購入は、FX-ONでのご購入でも良い。

ご購入頂けない場合はその時点でポジションは手動決済していただく。

年内の稼働であればEA料金くらいは稼げる見込みが高い。

いかがであろうか。

興味のある方は、メールでご連絡頂きたい。まずは先着5名。

自信があるからこそ、できる企画であると自負している。

ご連絡先

nky.corp@gmail.com

 

 

 

 

 

自分でEAを作るキット

WS000793

昨年末に募集した【さざなみテスター】であるが、再販の要望が届いた。

これを機に、数本の販売を行います。

以下が概要です。

【さざなみテスター概要】

 1. エントリー時間、エグジット時間のカストマイズが可能(FXDDのデータ利用可)
 2. 曜日毎のエントリーON/OFFが可能【新機能】
 3. テスト実施時のエントリー方向(ロング固定orショート固定)の設定が可能
 4. 勝敗に応じたベッティング機能を実装
 5. もちろん、ほとんど通貨ペアフリーでテスト可能
 6. もちろん、バックテストだけでなく運用も可能

 というスペシャルな仕様。

 このEAがあると、ぶっちゃけ 【さざなみ】 のようなEAを開発可能となる。

 テスターという名前であるが、テストだけでなく運用もできるし、EAの作成が
 可能であるので、ある意味においては、【さざなみクリエイター】と言っても
 いいのかもしれない。

 以前、メルマガの第47号で、さざなみ検証EA と称して似たようなEAを提供していた
 がそれよりも進化して、曜日毎のエントリーON/OFFを実装している。

 また、さざなみ検証EAの販売再開のご要望も多少頂いていたので、新機能を搭載して
 登場させた経緯もある。

 これで、時間アノマリーのパターン解析(バックテスト)から運用までを
 プログラムレスで開発可能である。(パラメータのみの設定でOKです)

 さて、この【さざなみテスター】がほしい方はメールでお問い合わせをお願い

 したい。

 価格は、自分で開発できるキットということで

 ちょっとお高めであるが5万円/本 とさせていただく。

 複数口座の場合は、多少のディスカウントも可能。

 ■締め切り
  2016年8月8日(月)23:59

 ■メール
  nky.corp@gmail.com

■メール件名
  さざなみテスター希望

◆注意事項
このメールマガジン、および関連するブログ、ホームページ、Twitter、動画は
個人の手法や思想、独断と偏見を参考にして頂くことを目的としたものであって
投資助言および勧誘するものではありません。
運用に関しては、ご自身の判断で、自己責任の元にするようにお願いいたします。
万一損失を被っても当メールマガジン、発行者は補償する事は出来ません。

ギャンブルと呼ばれる所以

よく言われるのがFXはギャンブルだ!と言うフレーズ。

まぁ、株も同じなのかもしれないが何故そう言われるか?も含めて心理的な酷似点を探ってみた。

まず、証拠金の観点。

当然、無から生まれるものは無いので元手が必要である。FXは口座開設に手間がかかるがパチンコ、競馬などはハードルは低い。
何れもある程度の元手は必要である。

次に、レバレッジの観点。
パチンコには無いかな。競馬にはオッズがあるが、リスクという面だとオッズが高くても低くてもあまり変わらない。
FXの場合、ハイレバレッジはリスクが高い。
しかし、FXの場合は売りか買いか?のどちらかなのでフィフティーフィフティーで勝てるし負ける。
しかしハイレバレッジの場合、行って来いと言う非常に手厳しいバツもある訳だ。
半面、少しのTPで両建て勝負も注文のやり方によっては可能である。
競馬は、馬任せ。
パチンコは、座った台にほぼ依存する。自分ではどうにも出来ない。少しは打ち方などのテクニックはあるだろうが、台の設定にほぼ勝敗は依存する。

こうなると、競馬やパチンコは行為そのものを楽しむものと言う感じが高い。
それに利益が付いてくるので、買った時の快感はアドレナリンが出まくり?になるだろう。

まさに、趣味と実益を兼ねると言う感じ。

反面、FXは稼ぐという快感はあるがゲーム性?というか注文と決済のみという行為は競馬やパチンコに比べると地味な作業である。

地味であるが故に、遊びではなくちゃんとした?投資行為であると自分や周りに言い聞かせ、正当化できる。

そのうちFXの注文画面がパチンコや競馬の画面になるかもしれない?と思っていたら海外ではそういうユーザーインターフェイスの注文ができるものがあるらしいw

次の比較は損切り、敗戦の概念。

良く、パチンコで負けると、貯金して来た。引き出すのが難しいけどね、、と、自虐するパターンもある。

FXの場合は損切り、ロスカット。

どちらもツライ。FXの場合は損切りは負けを最少化する、防衛手段である、、と言い切ったり、物品の販売における仕入れ行為と一緒で、商品を仕入れないと物が売れない、、つまり負けないと次の収入はあり得ない、、という禅問答のような言い訳を正当化する場合もある。

いずれにせよ、勝率100%はあり得ないので、敗戦、損切り、ロスカットは避けて通れないのは、FXや競馬、パチンコも同様である。

両方の経験者であれば、パチンコで負けても、損切りが発生したから仕方ない。四万負けたけど10万負けるよりかは遥かにマシ。とか、一時10万負けだったけど最後に777が揃って六万出たから四万負けで済んだ。
などなどの、言い訳脳内変換が出来るようになる。

この能力が良いものなのか悪いものなのかは分からない。

このあたりがFXとギャンブルが結びつけられる理由なのであろうか。

では、休日にお金を何も使わず、家でゴロゴロしててお金の消費を抑えるのが偉いのか?

稼いだお金は生活費だけに利用するのが偉いのか。

確かにギャンブルに費やすお金の感覚と生活費に使うお金の感覚は、なぜか異なる。

いつもは生鮮食料品を買うときは10円でも安い物を探すが、パチンコに投入する1万円札には躊躇がないし、GBPJPYの含み損は五万円まで頑張る、、など同じお金の使い方とは思えない。

生活費は消費のみであるがギャンブル、投資はリターンがあるが故の行動である。

パソコンやスマホの有料アプリには1000円くらいしか払いたくないが、お金を稼ぐ、パチンコの必勝法の商材や、EAには数万円をかける。

何れも、自己責任の範囲。

ギャンブルで負けるのが悪か?
投資で損切りするのか悪か?
ギャンブルも投資もやらないのが善か?

それは個人の自由としか言いようがない。

法律を守っていればいいのか?

などなど、考え方は色々ある。

何にお金を掛けるのが偉いのか。

そんなのは誰にも善し悪しは言えない。

自らドブにお金を捨ててもいい。

個人の自由である。

【無料キャンペーン】うねりニトロがフォワード60万円を達成

 

WS000044

 

コツコツと積み上げてきたフォワードがついに60万円を達成した。

うねりニトロは、いままで大きな【ドカン】を食らっていない。

損切りはあるが、それはハマらないための損切り。

正直に言うが、ナンピンEAなのである程度のリスクはある。

しかし、月一の損切りを入れているために、今までの過去利益が全部吹っ飛ぶようなことは

極力発生しないようになっている。

現に、単純ナンピンEAはほぼ壊滅状態と言っても過言ではないと思う。

FX-ONでも破たんしたナンピンEAがたくさんある。

勿論、私の出品している中でも成績の悪いものは確かにある。

でもやっぱり、色々な機能を過去の経験がら追加してきたこのうねりニトロは、ベースの実力が

凄い。

スキャルはやっぱり難しいし、いつ訪れるか分からないドローにおびえながら運用するのも

辛い。

その点ナンピンEAはポジションの多さと含み損さえ留意していればある程度の勝利は約束されている。

うねりニトロも、FX-ONのフォワードを信じるとすればほぼ二年半ほったらかしで60万円を稼いだことになる。

さて60万円記念キャンペーンで、恒例となった先着3名様にXM口座専用のライセンスを無料キャンペーンを

実施する。

応募はメールにて。

nky.corp★gmail.com

★を@に換えてご連絡ください。