円高にも耐えるナンピンEA

日銀の緩和見送りによる強烈な円高。

その前からも、一時期125円付近まで吹きあがった今年のドル円であったが

既にその時点から2000pip弱の落ちが発生してきた。

その下げにいくつかのナンピンEAが飲みこまれた。

しかし、それらのトレンド対策を十分に解析してきた、損切り優先型のナンピンEAが

この うねりPro2014 である。

名前こそ、2014とついてて古いイメージがあるが、いまだに着実のフォワードを積み重ねている。

これを複利にしたのが うねりニトロ であるがフォワードは

クロス円を嫌い、AUDCAD で実施している。

ドル円は、ボラが小さなイメージがあるがナンピンEAでは私個人は嫌いである。

できれば、AUDCAD、EURGBP、GBPUSD のような通貨ペアが好ましいと個人的には思う。

さて話がそれたが、 うねりPro2014のフォワードは、当時はUSDJPYの開発に凝っていたので必然的に

この通貨ペアになっている。

ドル円の急変化や、強烈なトレンドはナンピンEAの大敵である。

しかし、うねりPro2014のフォワードでは大きな破たんはない。

逆に、毎月の損切り判定でジグザグな部分があるが、これらの先行損切り機能があるが故の生き残りの

結果であると思う。

FX-ONのフォワードでは印象が悪い『損切り』であるが、これが投資家では一番重要である。

損切りを悪とおもっているうちは、投資家として生き残れない。

毎日エントリーしているさざなみシリーズも時間指定なので損切りの数も多いが、逆に勝率50%以上であれば

プラスに転じる可能性が高いのである。

なにが言いたいかというと例えば、さざなみのエントリーを勝率をあげるために、

1.決済時刻がきてもマイナスだったら決済しない とか、
2.マイナスに転じて一定以上のマイナスになったらナンピンして複数ポジションをとる とか、
3.SL幅を大きくして複数日を跨いで耐え続ける

などの改変をすると、勝率もあがり、でこぼこしたフォワードラインにはならないかもしれないが、
いつか、損切りがくることが絶対にあり、その時に大きなダメージとなるのは明白である。ということだ。

さざなみも、半年くらいヨコヨコ成績でご迷惑をおかけしているが、損切りは悪ではないのである。
大きなドローダウンを記録していないことが逆にその証である。

損切りを味方にできないうちは、メンタルがまだまだ、、、ということになる。

勝率ばかりがやみくもに高いほうが運用していて楽なのかもしれないが、現実を見つめ、

きちんとした確率論に対応しながら成績を注視してほしい。

【情報追記!】GW直前! さざなみProキャンペーン

メルマガでお知らせした、さざなみPro直販キャンペーンであるが、

メルマガ自体のここ半年くらい紹介をしてなかったことから、

メルマガの入り方の問い合わせや 直販キャンペーンの内容のお問い合わせがあった。

私が毎年この時期にキャンペーンをやるのは、GWに自分自身の誕生日があるのでそのお祝い?w

も兼ねての お祭りである。

なので、改めての紹介をしておく。

ただ、人数制限だけはお約束したので、残り数名。

さざなみは昨年の後半に利用者の方々が増えてきたのでメルマガの存在をご存じない方も多いようであるので、

今回は特別に公開。(メルマガの存在をもっと告知すべき!という有り難いお言葉も頂戴したw)

まずは、メルマガであるがここから登録できます! で、

今回のさざなみProのキャンペーン概要はこちら!

一部伏字になりますがご容赦!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

さざなみProのご紹介キャンペーン! バックてテストはこんな感じである。
 http://info-ea.com/sazanami/SazanamiLSBT.htm

 ◆期間
  2005/1/1~2014/12/31

 ◆総利益
 $12154.12(0.1ロット固定)

 ◆取引回数
  5231回

 ◆勝率
  51.77%

 ◆最大ドローダウン
  14.4%

 少しDDが大きいかもしれないが、ここ近年ではなく2008年くらいのリーマンショックでのDDである。

 ゲムフォレックスでは無料でEAを利用できるが、このメルマガの読者であれば無料のEAではスプレッド不利

 であろうことは100も承知であろう。

 現に、FX-ONの方では、FX-ONでさざなみProの販売計画があるか?という質問も頂戴したが、

 ゲムトレードの専用EAという名目で開発したのでFX-ONでの販売計画は無しということにした。

 もちろん、FX-ONでさざなみとさざなみショートを購入して頂ければ同じことが再現できる。

 現在は、さざなみが14800円、さざなみショートが19800円であるが、さざなみショートは本数に応じて

 値上げすることにした。(現在は二つそろえると34600円であるが随時値上げ予定である

 今回、さざなみProは、円で、なんと口座変更回権利付きで事実上、ライセンスでのご提供である。

 もっと変更する可能性のある方はFX-ONで購入してほしい。

  申し込み期間は、本日~4月末日までとします。。。

 が、今回は1口座1ライセンスではなくライセンス付きなので先着10名限定にさせて頂きます。

   お申し込み先

    ⇒ nky.corp@gmail.com

  題名には、さざなみPro 希望

  と明記してください。

そして、メルマガに書き忘れたことが1つ。。。

なんとこの版のさざなみProは、ロングとショートのエントリー時刻と決済時刻がパラメータで選択可能!になっています!

ほんとは検証時のミスだったのですが、、、www

これだけでも価値ありです!

メルマガ読者の皆様!書き忘れてすみません!

 

 

さざなみPro

ゲムトレード向けに開発したさざなみProであるが幸いにも好発進することができた。

WS000011

さざなみProの特徴は、もちろん、ロングとショートのハイブリッド取引を実現している点。

ロングの成績が停滞気味なところを、ショートで補完している展開ではあるが、ロングもトントンの成績を維持している。

もともとロングのフォワードを見て頂いてもおわかり頂けるが、半年程度の足踏み状態は過去にも数回ある。

それでも大きなDDをしない時間帯のエッジを追及したのがさざなみなので、そこは今後の展開に期待、、、、ということになる。

一方でショートエントリー側は良くも悪くもロング版に比べてボラティリティが大きいため決済時のpip数が大きい。

悪く言えば損する場合も大きい。なのでストップロスは150pipをデフォルトとした。

TPのデフォルトは300であり、事実上の成り行き決済時刻までひっぱる形にしているが、同じく150pip程度のカストマイズしてもよいかと思う。

好成績なのはたまたま下げトレンドであった可能性もあるが、掲載している長期間のバックテストを再現できている感じである。

今は、ゲムトレードで提供しており、ブローカーも選択できるのでお好きなブローカーで運用頂きたい。

ただ、確率論の実証のためにはもう少し取引実績を積み重ねる方がいいかと思うので失敗したくない!という方はゲムトレードのフォワードを注視してほしい。

このEAでいいのは、ロングが終わったあとでショートが入るので、一日に渡ってポジションの推移を観察できる点。

運用していて毎日2ポジエントリーするのはなかなか楽しいのである。

勝率は高いが、月に1~2度しかエントリーしないEAよりかは、運用する楽しみは数倍ある。

負けの経験も多くなるが損切りメンタルを鍛えることもできる。

投資家に必要なことは損切りに耐えるメンタルを備えること。

少しずつでもプラスになっていれば運用は継続できる。と信じること。

勝率が高くても、リスクリワードレシオ1.0以下のEAは、薄氷の上を歩いているようなものである。。という表現をどこかのレビューで見たが、利用者はやはりそういう目で分析しているのだなぁ、、、と感じた。