右肩上がりランキング!?

FX-ONのシステム検索はいろんなファクターで検索できる。

正直言って、基準?がよくわからないのであるがw、右肩上がりという
ファクターがあったので、全期間で検索してみた。

そしたらなんと、『さざなみ』が全体の3位にランクインしていたのである。

WS000031

嬉しいことではあるが、もっと成績の良いEAはあるとは思うのであるが。。。

ヘッジトレード決済画像

無事に?というか当然ではあるが、ヘッジトレードが

一括決済された。

35個のポジションが一気に決済だ。

WS000791

35個のポジションというと驚くかも知れないがロット数は、5.2枚程度なので安心してほしい。

今回の緩やかな中途半端なトレンドは要注意であるが、

無事に決済。

まだまだ利益を積み重ねそうだ。

ナンピンロジックの肝

トレンドの処理は、自動売買において極めて重要な意味合いを持つ。

スキャルであれ、デイトレであれ、ナンピンであってもトレンドが発生した時のリスクは一緒である。

つまり、トレンドと反対方向のポジションを持っていたら負けであり、あとはロットの違いだけである。

スキャルが安心でナンピンが怖い、、と単純に結びつけるのはおかしな話である。

スキャルだって取り引きのロットをあげていればそれなりにリスクは高い。

マズイのはナンピンロジックで損切りを一切しないで耐え続けるEAなのである。

つまり損切りを上手く処理するロジックがあれば通常の勝率はナンピンロジックが最強なのは既知の事実であるので、ココがキモになってくるのである。

僕のEAはこの課題を数年前から追い続けて来た。

毎週の損切り、毎月の損切り、ポジション相殺、ロット係数の自動上下など様々だ。

最新の損切りロジックとしては、常にナンピンの時に両建てしてリスクヘッジするという、攻めの考えを投入した。

それがヘッジトレーダーFXである。

フォワードも好調である。

ポジション数は、ある程度取るがロット係数が低いので、含み損は大きくはならないうちに全決済するような仕組みを採用している。

この週末も25個のポジションを持っているが、含み損はそんなに多くはない。

来週の何処かで全決済されるとにらんでいる。

シルバーウィークで日本が休場のうちに海外のヘッジファンドが仕掛けてくるのを期待したいが通貨ペアがAUDCADなので急激な動きは豪指標かな?と思っている。

某メルマガ手法をEAにしてみたら・・・ゴミだったw

9/16日に某まぐまぐからメルマガが配信された。

半年ぶりの配信とのことであった。

ドル円で、日足の逆張りに曜日フィルターと営業日フィルターをかけるというもの。

WS000790

まぁ、最適化、カーブフィッティングとまではいかないだろうが、過去にも何度も

EAにして検証してみたが全て、、、、

まぁ、フラットベットでも、ベッティングでもこんな感じwww

◆固定ロット

◆可変ロット

まぁ、Excelの机上検証モデルの精度なんてのはこんなもんですね。

プログラムしてEAにするときちんとシミュレーションできますが、それでもバックテストとフォワードの乖離があるのが

相場。

Excelで編み出した手法で稼げるものなんて、ないでしょうね。。。

シンプルな手法、、とは響きがいいですが、EAが組めないとテクニカルが一切使えないからこういう手法しか検証できないんでしょう。。。

なお、ご希望の方には以下の機能追加版のEAを無料配布します。

 -売買反転機能
 -曜日フィルターオフ(営業日フィルターのみでエントリー)
 -営業日フィルターオフ(曜日フィルターのみでエントリー)

 メールにてご連絡ください。 nky.corp★gmail.com

★GEMFOREXの口座開設で本EAを無料進呈!

 http://gforex.asia/vip/71453/

 特徴はこんな感じ。

 ・レバレッジMAX1,000倍が実現
 ・隠れMarkup一切なし
 ・リクオートと約定拒否の追放
 ・0.78秒以内に99.99%約定実現
 ・お客様の運用資金と同額の資金を香港HSBC口座で保全
 ・100以上のFX自動売買ソフト無料で使い放題
 ・メールサポート迅速

 リンク経由での口座開設に同意いただける方のみ、ご連絡をお願いします。
 ライセンスはGEMFOREXで稼動するライセンスを発行します。

AUDCADで強烈なトレンド発生!でも含み損はたったの89円!?

WS000787

このチャートを見ていただけるとお分かりかと思うが8/18頃からAUDCADの

下げトレンドが発生。

当然、このような下げトレンドは結果論であり事前に予測できるはずもない。

トレンドは、長く続いてこそ、トレンドになるのである。

ナンピンEAの大敵はこのような長いトレンド。

しかし、これを単通貨で見事に乗り切っているのがお分かり頂けるだろうか。

 

右下のオープンポジションの損益はたったの89円である。

 

完全にこの相場を攻略できたということである。

 

 

 

これこそが ヘッジトレーダーの新ロジックの威力である。

常に両建てナンピンしているという新ロジックが見事に機能している。

これぞ、KING OF ナンピンEA と呼ぶにふさわしいのではなかろうか。

ナンピンロジックを根底から見直し、安定した両建ての取り引きを実現
ヘッジトレードFX
ヘッジトレードFX | fx-on.com

うねりさんw

本日。ゴゴジャンさん主催の開発者サミットがあった。

 

その際に、紹介されたときにfxnkyさんではなく、

 

 

うねりさん

 

と紹介された。www

 

驚いたことに、ゴゴジャンの社員さんは全て、私のことを、うねりさんと呼んでました。

 

本日、ラッコさんやBandcrossさん、Tokyo System Traderさん、リリーさんとお会いできて感無量であった。

 

有意義な開発者サミットであった。