後払いEA

昨日のさざなみテスターの販売記事の反応で、こんなものを受信した。

『販売もいいのですが、後払いEAのようなものはありませんか?^^』

とのご意見だ。

つまり、こうだ。

よほど自信のあるEAであれば、稼げるものであろう。

それであれば、最初は無料でEAを提供してもらい、それで稼いだお金で料金を支払いたい。

というご要望である。

それであれば双方にメリットがあるだろう。。。とのことである。

なるほど。

では、それにお応えしよう。

まずは、試験的に対象EAを以下のEAにする。

◆ヘッジトレード

無料期間は、今年年末まで。それまで稼働するリアル口座のパスコードを無料で発行。(デモ口座は不可)

そこで納得していただければその時点でのポジションを引き継ぎつつ稼働する無期限口座をご購入頂く。

年末まで待たずとも納得していただければいつでも正式ライセンスを発行する。

勿論、正式購入は、FX-ONでのご購入でも良い。

ご購入頂けない場合はその時点でポジションは手動決済していただく。

年内の稼働であればEA料金くらいは稼げる見込みが高い。

いかがであろうか。

興味のある方は、メールでご連絡頂きたい。まずは先着5名。

自信があるからこそ、できる企画であると自負している。

ご連絡先

nky.corp@gmail.com

 

 

 

 

 

さざなみを成り行きでなくてIFDにしてみたが、、、

最近、さざなみの不調に悩まされている。

ポジションを見てると逆行することが多い。

そこで、ポジション取りの基本。。。ということで、成り行きでなく

少しでも有利なポジションを取るようにIFD注文をするようにしてみた。

幅は10pipで、成り行き注文の時間にその時のレートから10pip有利な位置にIFD注文を置く。

これで全成績が10pipは有利になるはずである。

この試験をさざなみProで、2005年~2015年の10年間で実施してみたが意外な結果になった。

◆成り行き

純益 $13179.43

プロフィットファクタ 1.12
総取引数 5143

勝率(%) 52.28%

平均 勝トレード $46.05
敗トレード -$45.09

◆IFD

純益 $11401.36

プロフィットファクタ 1.13

総取引数 4359
勝率(%) 53.59%
平均 勝トレード $43.80
敗トレード -$44.94

という訳で、なんと成り行きの方が成績が良かったのである。
理由はいくつか考えられる。
 
 まず、取引回数が、成り行き5143回に対し、IFDが4359回。784回も差がある。

 これは何を意味しているかというとポジションを取ってから10pip逆行しなかった回数である。

 また、成り行き注文してプラス決済したか、若しくはマイナス10pip以内で決済されたトレードの合計である。つまり、有る程度小さな負けか、或いはプラスで終えたトレードの合計数が、784回も差として発生している。

なお、4359回のトレードは、全て10pipIFDの方が成績はいいはずなので、この784回のトレードはとても良い成績になったと推測される。

これが成績の差と言って良いだろう。

 次に、リスクリワードレシオ。

 これも成り行きが1.0以上に対し、IFDは1.0を僅かに割ってしまっている。

 IFDが勝ったのは唯一、勝率である。

 成り行きが、52.28%に対し、IFDは、53.59%である。

 これをどのように見るか?それとも誤差とみるか?である・

 ただ、運用する分には、IFDの方がメンタル的にはいいのかもしれない。

 現状、成り行きの方が成績がいいので、IFD版はお蔵入りになりそうである。

 ただ、欲しい方がいれば、XMで動く専用のIDであれば無料で配布する予定である。

 IFD版 さなざみPro をご希望のかたは以下までメールを。

 nky.corp@gmail.com

また、つまらぬものを作ってしまった。。。。

また、つまらぬものを作ってしまった。。。

まぁ、元ネタは、ここ半年のアノマリーとのことだが、

半年のアノマリーでどこまで有効性があるのかが判断の別れ目かなと。

2005年からの約10年はこんな成績でした。。ということで。

もちろん、過去10年は振るわなかったロジックも、今後はスゴイ成績を出すかも!?

自然界の法則にさからうべからず

自然界の法則は絶対である。

統計上、二者択一の事象は試行回数が大きければ確率は50%に収束する。

大数の法則である。

サイコロの目も、パチンコの出目もきっちりと自然界の法則に牛耳られている。

FXの勝ち負けも試行回数、つまり、エントリー回数もあるロジックの上で行っていれば

勝敗確率は50%である。

これを短期的に100%にする方法は確かにある。

負けるパターンを意図的に排除すればいいのである。

ロジックを細かく修正して後だしじゃんけんのように修正すればいいのである。

しかしその末路は、、、、

どうなるかは察しがつくが、適切に負けて、勝って、、を重ねながらも

有効性のあるルールを見つけるのが、ぼくのスタイルだ。

勝率は51~53%程度が美しい。

確率の女神は、このあたりに微笑んでくれるはずだ。

某メルマガ手法をEAにしてみたら・・・ゴミだったw

9/16日に某まぐまぐからメルマガが配信された。

半年ぶりの配信とのことであった。

ドル円で、日足の逆張りに曜日フィルターと営業日フィルターをかけるというもの。

WS000790

まぁ、最適化、カーブフィッティングとまではいかないだろうが、過去にも何度も

EAにして検証してみたが全て、、、、

まぁ、フラットベットでも、ベッティングでもこんな感じwww

◆固定ロット

◆可変ロット

まぁ、Excelの机上検証モデルの精度なんてのはこんなもんですね。

プログラムしてEAにするときちんとシミュレーションできますが、それでもバックテストとフォワードの乖離があるのが

相場。

Excelで編み出した手法で稼げるものなんて、ないでしょうね。。。

シンプルな手法、、とは響きがいいですが、EAが組めないとテクニカルが一切使えないからこういう手法しか検証できないんでしょう。。。

なお、ご希望の方には以下の機能追加版のEAを無料配布します。

 -売買反転機能
 -曜日フィルターオフ(営業日フィルターのみでエントリー)
 -営業日フィルターオフ(曜日フィルターのみでエントリー)

 メールにてご連絡ください。 nky.corp★gmail.com

★GEMFOREXの口座開設で本EAを無料進呈!

 http://gforex.asia/vip/71453/

 特徴はこんな感じ。

 ・レバレッジMAX1,000倍が実現
 ・隠れMarkup一切なし
 ・リクオートと約定拒否の追放
 ・0.78秒以内に99.99%約定実現
 ・お客様の運用資金と同額の資金を香港HSBC口座で保全
 ・100以上のFX自動売買ソフト無料で使い放題
 ・メールサポート迅速

 リンク経由での口座開設に同意いただける方のみ、ご連絡をお願いします。
 ライセンスはGEMFOREXで稼動するライセンスを発行します。

大荒れ相場

今回の大荒れ相場は、リーマンショックの再現を言われるほどであったようだ。

しかし、自分のEAでは殆ど影響がなかった。

ナンピン、デイトレともに、1時間に1度程度のエントリー判定では影響がなかったのが実情である。

 

デイトレのさざなみでも影響がなかった。

マルチデイトレードは一気に10万程度の暴益だった。

 

今回のチャンスを逃さないようにEAを開発してみた。

1分足でxx回以上のTick変化があったときのみにエントリーする。

そのときに、その足に応じて順張り、逆張り、両建てを選択できる。利確はTP/SLが設定可能だ。

 

さらにはやりのEAの機能も盛り込んだ。

自分の今の足がxxpip以上動いたらエントリーするものだ、

 

上記、二つの機能を持ったEAを開発した。

 

ほしい方は、1口座1万円でライセンスを発行する。

nky.corp@gmail.com までご連絡ください。

 

真似物EAなのであまり自慢できないが開発者はこういうところに自由度があるなぁ。。。