新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

昨年はプライベートで色々とあり、まだ片付いていないですが今年は

人生のシーズン3に突入しそうです(^^;)

察しの良い方はお分かりかと思いますが、もうすぐバツ2ですね。

あ、言っときますが私には非が無い形でのバツです。まぁ、最初のバツもお互いの不一致でしたので。

まぁ、そんなことは良いとして、、、

今年は、新作のリリースは1本を予定していますが公開時期は未定です。

最終調整をしていますが、今は結構エッジが効いてる相場?かなと思いますので今の時点での

公開はまだ実績が不足しているかなと。

小ロットスイング戦略です。

好調な、Elixier、ヘッジトレードに似ていますので、しばらくは実績を積み重ねるのが先かなと

思います。

さざなみは4年と三カ月、うねりニトロにしてもようやく4年を経過したところですが、もっと実績を

積みたいところです。

当然、フォワードで敗退していくEAも中にはあります。不運な相場に巻き込まれたと言えばそれまでですが、

その言いわけは通じないのが、自動売買に課せられた宿命だと思っています。

どんな相場に置いても結果、生き残る必要があるわけでEAにはそれが求められており、

結果は、数年先でないと分かりません。

今好調なプラスで遷移しているEAもいつ相場に飲み込まれるか分かりません。

ただ、その押し問答を続けてはいつまで経っても相場を始めることができないのであるときで始める必要があります。

その教え、過去の偉人の考えをどのように取り入れるか?が問題。

結局は個人の判断です。

あとは運用の容易性。

セットしたら基本、ほっといてパラメータ変更はしなくて良いものがいいですね。

私のEAはそれを目指しています。

窓埋めシステムにしても、サマータイムを自動的に判別して、年間を通じてエントリー時刻をいじらなくても大丈夫なようにしてありますし、

うねりニトロに実装されている『月に一度の損切り機能』に関しても、1月~12月まできちんと相場の曜日を自動計算して漏れなく毎月損切り判定が動くように実装されています。

勿論、28日までしかない2月でもうるう年の2月29日まであってもきちんと動作します。

MT4の再起動を行っても全然大丈夫です。

MT4終了時に情報をファイルにバックアップし、MT4起動時に、バックアップファイルがあったら読み込むようにもしています。

グローバル変数を使えばそんなのもっと簡単に出来ますが、MT4を移行する時にもファイルであればその設定を引き継げるようにしてあります。

まぁこういう細かな配慮は、必要最低限だと思っています。

それに、稼ぐ性能が備わればいいのですが(^^;)

というわけで年始のご挨拶とEAの考察とプライベート報告がごちゃまぜになってしまいましたが、本年もよろしくお願いします。

シーズン3ということで、引っ越し、転職などなど控えていますが、お付き合いのある方はEAのサポートは継続しますのでご安心を。

Forex.com JP デモ口座終了?

長らく無期限デモ口座を提供してきた、Forex.comJpであったが、今週から提供されなくなり、既存のフォワードが全部止まった。

 

また新しくメール単位に発行されるらしいが、どうも、MQLの、IsDemo()には、falseを返すらしい。

 

そうなると認証付きのEAは、デモ口座で稼働できなくなる。

私のEAも個別販売版はデモ口座稼働ができなくなる。

デモ口座でも、リアルアカウントのパスコードが必要となる。

 

さて、どうしたのものか。

 

幸い、InstaForexは、従来のままなので、ご参考までに。(^^;;

 

 

 

 

 

死ぬこと以外はリスクじゃない

yozawa

 

 

数年前から起業家として注目を集めている与沢さんの言葉。

最近、プライベートで大きな問題に直面しておりかなりダークサイドに落ちていたが、ふとこの言葉を思い出した。

世の中には色んなリスクがあり、人間は勿論、リスクを避けて生きたがるものである。

しかし死ぬこと以外はリスクではないということが、一つの考え方なのであれば、人はなんでもできる。

勿論、法律の範囲内ではあるが・・・・

 

与沢さんほどの行動力も知恵も勇気もない自分であるが、少し落ち着いて考えてみてEAロジックでも考えてみようと思う。

 

どん底にいるとなにか良いヒントが得られるかもしれない。

 

 

 

 

 

どんな相場でも言い訳できない

gbpusdpro-h1-gain-capital-japan

昨晩のイギリスの欧州連合(EU)単一市場からの離脱を打ち出した報道のあおりを受けてGBP相場は急転。

昨年の10/8の変動や、色々な急変も自動売買としては言い訳できない。

「この相場は仕方がない・・・・」

という言い訳はできないのである。

自動売買は常に稼働させながら相場の波に揉まれて行く運命なのである。

ロジックの組み立ては非常に困難な作業である。

フォワード二年を経過した多数ポジの段階戦略

image75

EAは様々な戦略のタイプがあり、それを開発してきた。

近年、順調なのが多数ポジションで薄利を積み重ねるタイプである。

このヘッジトレードが、順調である。

フォワードで上下しているのは、昨年6月のBREXITで、大きな利益が出て、昨年10月8日のGBPの大変動(30年振りとか?)で
短時間に損切りしたものである。

chart

この二つでトントンとなった形でグラフが形成されている。

GBP系の通貨を選択したのがミスである。

同じEAでAUDCADだとこうなる。

通貨ペアの選択でこれだけ違いが出る。

フォワード期間もようやく二年を経過してきたので、このタイミングで考察をしてみる。

平均月利は1.8%をたたき出している。年利21.6%でありかなりいい部類かなと思う。

なお、ヘッジトレードは後払いEAでも対応するので、是非お問い合わせいただきたい。

新年明けましておめでとうございます

img_4312

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

ヤフーおみくじはそこそこ?の結果でした。

今年のEAのコンセプトは、FX以外の相場との関係を売買に取り入れる感じのロジックを

実現したいなぁ、、という感じです。

日経、ダウ、原油、ビットコイン、GOLD などの相関関係を機械学習させ各国の基軸通貨ペアを売買するような。。。

DeepLearnigの結果をインポートするような仕組みを構築する必要があるので個別環境が必要になります。

うまくいけば、提供はシグナル配信しかないのですが、個人ではフィードできないので^^;

まぁ、個別環境でいろんなことを開発者はやっているようですので、今年は、いろんな開発者さんと

リアルに会って、個別環境や構想なんかを共有するような活動をしていきたいですね。

賛同されるかたは連絡ください^^

この動画の技術をベースになにかできないかなぁ、、、という感じですね。

こちらにメールください!

nky.corp@gmail.com

それではよろしくお願いします。

宮原さんに学ぶ。。。

先日のスケートの番組で、スケート女子の宮原さんがメンタルを鍛えるために、この本を読んでるとのこと。

さっそく注文して読み始めてます。

良い本ですね。

孫子の兵法は、当然幾つか書籍がありますが、この本は分かりやすく超訳してくれています。

自分は本があまり好きでないのでこういう字ばかりの本は今までの人生でかなり敬遠してきました。

でも、もっとたくさん本を読んでおくべきだったなぁ、、、と反省。

しかし、人生、まだまだ。

いつでもスタートできる。

今からでも十分。

という気持ちで思想や人生観の転換でも考えてみようかぁと。

また、こういう思想で自分のEAをもう少し賢いものにできないかな。

大統領選挙でも、そんなに動かなかった?

全世界が注目したアメリカ大統領選挙。

荒れ相場だの、EAがドローダウンしたとか色々騒がれているが

私見ではそんなことはない。

これはGBPJPYとUSDJPYの週足のチャート。

勿論、大きく動いたのは間違いないが、足の大きさからすると良くあるボラの範囲。

gbpjpypro-w1-gain-capital-japan

usdjpypro-w1-gain-capital-japan

これくらいの動きで、EAを停止するとか、大きなドロー発生!なので一喜一憂するのは、いかがなものかと思う。

大きく儲かることもあるし、儲かったEAの利用者はおお騒ぎしないものだ。

一つ言えるのはあくまでも予測であるが、大きなトレンド転換になるのでは?

ということ。

ナンピンEAはドルストレート通貨には要注意かと思う。